図解メルマガについて

 

 

 

 

 

 

監査や会計について理解しようとしても、文字や数字だけではイメージが湧かない。でも図や表にすればわかりやすい!という筆者の経験を基に、
A4一枚で図表を制作しPDF形式で配信する「図解メールマガジン」着想しました。
2009年7月より「知っとこ!会計情報」というタイトルで、新会計基準やIFRSの基本的な解説を中心に配信を実施致しました。
2013年10月からは「内部監査Q&A」とタイトルを改め「1テーマあたり全6回で解説、月2回の配信」を目安に、
監査や会計の基本的な考え方、関連法規の最新情報など、内部監査に従事される方々の実務に役立つ内容を提供しています。
2019年6月現在で配信は170回を超え、600名を超える方々にご愛読いただいております。無料ですので、下記の「お問い合わせ」よりお申込みください。
次回分より配信させていただきます。(同業者の方のお申込みはご遠慮ください)

配信中のシリーズ

■第31シリーズ:プロセス単位の内部監査

内部監査において、販売管理や購買・在庫管理、労務管理等が手順通りに行われているかという検討は比較的取り組みやすい分野であると思います。
しかしながら、これらの分野の監査を実施しても、依然として「モニタリングの対象外」となっている業務が社内には多くあり、それらの業務についてどのように監査を行っていくかについては、各社工夫が必要です。また、不正を発見することは内部監査の直接の目的ではありませんが、不正リスクが高い販売プロセスや、現金管理プロセス等についてもそれぞれのリスクを踏まえた監査手続を構築することで監査の充実が図れると考えられます。

そこで当シリーズでは、内部監査の充実に資するように、内部監査で取り組みにくい領域や不正リスクが高い領域について、どのようなリスクがあるかについて考え、会社として必要なコントロールとそれに対応した内部監査の手続を構築していくことが考えられるのか、解説を進めていきます。

▽構成・配信日(予定)
第1回(19/10/17)外注先管理
第2回(19/10/31)発注管理
第3回(19/11/14)情報管理
第4回(19/11/28)販売管理
第5回(19/12/12)現預金管理
第6回(19/12/26)資産管理

アーカイブ集(配信済)

シリーズテーマ配信期間
30収益認識基準と内部統制19/07~19/09
29リスクマネジメントと内部監査19/04~19/06
28内部統制報告制度⑤ - 簡素化・最適化19/01~19/03
27ITの進歩と内部監査への影響18/09~18/12
26システム監査の基礎18/06~18/08
25不正調査の手法18/03~18/05
24収益認識の会計基準17/12~18/02
23不正会計の事例と監査③17/09~17/11
22監査証拠と監査手続17/06~17/08
21内部監査の進め方 - 監査計画の立案17/03~17/05
20内部統制報告制度④ - RCMの見直し16/12~17/02
19内部統制報告制度③ - サンプリング方法16/10~16/11
18内部統制報告制度② - 評価範囲の検討16/08~16/09
17CAATの基本と内部監査への活用16/06~16/07
16キャッシュ・フロー計算書の読み方16/04~16/05
15不正会計の事例と監査②16/02~16/03
14不正会計の事例と監査①15/12~16/01
13IFRSの概要と現状15/10~15/11
12改正会社法② - 企業統治と監査役15/08~15/09
11改正会社法① - 企業集団の内部統制システム15/06~15/07
10内部統制報告制度① - 事例研究15/04~15/05
09収益認識基準② - 売上計上の適切なタイミング15/02~15/03
08内部監査の品質評価14/12~15/01
07内部監査における税務申告書の活用14/10~14/11
06与信管理の実務14/08~14/09
05情報システムの内部監査14/06~14/07
04収益認識基準① - 売上計上の適切なタイミング14/04~14/05
03監査手続 - 会計監査の手法14/02~14/03
02監査の流れ - 現場における監査の進め方につい13/12~14/01
01新興市場上場企業における内部監査の再構築13/10~13/11