【図解メルマガ】内部監査Q&A【#0249】

こんにちは。会計士の樋口です。
図解メルマガ「内部監査Q&A」の第42シリーズの第3回目をお届けします。

第42シリーズでは「内部監査の深度化・最適化」について解説しています。
今回は「部門別監査の深度化・最適化②」として、部門監査の後半、整備状況(適用状況)と運用状況の監査について解説を進めていきます。

■部門監査:整備状況の監査(適用状況の検証)

上場直前期において「規程類やルールが適切に作成、改訂されているかどうか」については監査したと思いますが、上場後においても「規程の粒度/改訂の要否/下位の細則、別紙・別表の要否、有無」について掘り下げて検討する重要性について前回解説をしました。
(以下略)

===
図解メルマガをご覧になりたい方は、下記「お問い合わせ」からお申込みください。