【図解メルマガ】モニタリングの全体最適

こんにちは。会計士の樋口です。
今週から図解メルマガ「内部監査Q&A」の第35シリーズをお届けします。
第34シリーズでは「ここからはじめるJ-SOX③ 簡素化・最適化編」について解説します。

===

■J-SOXの守備範囲
内部統制報告制度(J-SOX)の業務量は膨大で、コスト・労力がかかる取り組みです。
ですから、取締役や監査役はもとより、内部監査部門としても「これだけやっているのだから大丈夫だろう」と考えたくなります。
しかし「内部統制のモニタリング≒内部監査」全体の対象領域からすれば、J-SOXの対象領域は「非常に狭い」と言えます。
(以下略)

===
図解メルマガをご覧になりたい方は、下記「お問い合わせ」からお申込みください。