CAATを活用した内部監査の流れ

こんにちは。会計士の樋口です。
図解メルマガ「内部監査Q&A」の第27シリーズの第6回をお届けします。

第27シリーズでは「ITの進歩と内部監査への影響」について解説します。

■CAATツールを活用した内部監査の流れ
前回はCAATツールを活用したCA・CMについて解説しましたが、「自動化によって内部監査の手続が不要になる」という性質のものではなく、「内部監査の業務の中にCAATツールを組み込むことで、監査業務全体の効果・効率を上げていく」という性質のものであるとご理解いただけたと思います。

したがって、CAATツールを導入したとしても、監査の手順はこれまでと大きくは変りません。
具体的には次のような手順となると考えられます。
(以下略)

===
図解メルマガをご覧になりたい方は、下記「お問い合わせ」からお申込みください。